I T 塾
-upskilling school-
ホームセミナーコースAboutusお問合せ
 
 
ビジネススキルを磨きたい!コース
IT塾
なぜ、評価されない?
学歴が無いから?
業務知識が無いから?

学歴も業務知識も申し分ないのに、コンサルティング会社を去らないといけなくなった人を5人以上見てきました。
彼らは友人としてとてもよい人達でしたが、いくつかのミスを犯していました。
本当に些細なことなのですが、会社や上司からしてみると、
「仕事が出来ない」
「仕事を任せられない」
「能力が無い」

等と評価されてしまいました。

その中の3人は、TOEICがほぼ満点だったりして、一見、勉強熱心のように見えました。
逆に、学歴、技術力、業務知識が人よりも優れているわけでもないのに、
上司からはとてもよい評価を常に獲得する人もいました。

このコースは、学歴、資格、IQ、技術力、業務知識等が人より特別優れていなくても、
「仕事ができる人」
「任せられる人」

「優秀」
という評価をあなたが獲得し、職場で仕事をやり易くすることを目的としています。

そのために、よくありがちな精神論、考え方、フレームワーク等ではなく、実際の資料作成等を通じて具体的な作業方法を修得できます。

※このコースで実際にあなたが作成する資料は、世界TOPクラスのビジネスコンサルティング会社が仕事で使うものです。資料作成を通じて、あなたもそのようなスキルを修得することができます。このコースの内容は、本来であればそのような会社に入社し、数年間かけて優秀な先輩に師事し、獲得できるものです。 私自身、世界TOPクラスのビジネスコンサルティング会社で新人研修も行いましたが、研修ではまず教えてもらえません。研修の時点で、最もそれができていそうな人間を将来性のある仕事に回し、そうでない人には残った仕事を与えます。

このような研修は、世界TOPクラスのビジネスコンサルティング会社でも行っておらず、非常にビックリする内容かもしれません。しかし、些細な身を守る術があれば、私の友人が何人も会社を去らなくても済んだという思いで、今は悔やまれて仕方がありません。だから、やる気のある人に身を守る術を獲得してもらいたいと思います。

特に、コンサル希望者にとって喉から手が出る程欲しい内容だと思います。また、現役の若手コンサルにとってもサバイバルのためによいレッスンになるでしょう。なお、SEでもこのようなスキルが高いと、きっと目立つ存在になるでしょう。

コースの5大特徴は下記の日本経済新聞(6/26)の記事を参考にしてください。

生徒の声の一例です。
「システム開発会社でSE4年目です。 システム開発プロジェクトで拝見した外資系コンサルティング会社のスタッフが非常に優秀でした。年齢は同じくらいだったので、とても大きな衝撃を受けました。うちの会社にあのような仕事のやり方をする人はいないけど、自分もあのようなスキルを身につけたいという気持ちでIT109のコースを受講することに決めました。 コミュニケーション、システム思考、問題解決まで実際の業務で作成する資料を基にロールプレイングでのトレーニングでした。受講前は、テキストを渡されてリーディングするものと思っていたのですが、自分で進捗報告書を作成し、報告そして質疑応答する中で、様々なコーチングを受けました。
今、会社で実践しているのですが、まわりの私を見る目が明らかに変わりました。うそみたいに。」
足立区在住のFさん(26歳女性)

「研究職なのですが、今度、昇進試験があります。 昇進は、上司の評価&推薦と業務改善報告書を作成する試験で決まります。 そこでなにかよいトレーニングはないか探していました。特に、業務改善報告書なので、コンサルタントのようなスキルを養成するトレーニングを探しました。
MBAは、マーケッティングとかの理論なので違うと思いました。 また、問題解決の講座も受けてみたのですが、理論中心で日常の業務で実践するのはとても難しかったです。
IT109のコースを受けた理由は、仕事のパフォーマンスを向上させる具体的方法について実際の業務で使う資料を作ることで学んでいけるという実践的な講座だったからです。
以前、報告書を書くのが苦痛だったのですが、今は楽しみになっています。」
新宿区在住のSさん(29歳男性)

コース受講によって、あなたが得られるメリットを少しだけ紹介します。
@ コミュニケーション能力が高いと評価される
A 問題解決能力が高いと評価される
B 仕事をスケジュール通りに仕上げる責任感の強い人材との評価を受ける
C より高いポジションでの活躍を期待される
D 仕事上の悩みが減る

 
コース詳細
99,500
(16時間)
残り僅かです
質問シート、進捗報告
※例えば大手コンサル会社の新人研修での評価の重要なポイントに 進捗報告の品質があります。実際の業務でも、仕事ができる人間なのかどうかは、 進捗報告を見ればわかります。 ちなみに、その人の評価は、第一印象が非常に重要(認知不協和理論)なのですが、 その印象に影響を与えるのが、最初の進捗報告書です。 あわせて、質問シートも学びます。これも、大手コンサル会社の新人研修での評価の重要なポイントに間接的に影響を与えます。

問題解決技法、プランニングチャート、ToDo
※ご希望の方は、オプションで面接指導
※優れたプロジェクトや人は Issue Listを使います。実際の作成方法、業務の進め方など学べます。プランニングチャート、課題管理ができるようになると、サブリーダーやリーダーになれます。

議事録、各種レポート他
※ご希望の方は、オプションで自己PRや志望動機など履歴書、職務経歴書、技術経歴書などの書き方を指導
※議事録の作成方法をメインに学びます。 新人でもシニアでも大小さまざまな会議に出席します。 その会議で若手のスタッフが議事録を作成し、管理します。 この議事録であなたのセンスが関係者全員に分かってしまいます。 他のチームの人間も、あなたの議事録を見てできそうだと判断すれば、フェーズが終わったら声をかけたり、あなたの口コミの評判が上がったりします。

※コース料金については、予告なしに変更することがございます。ご了承ください。
※上記金額の他に消費税・入学登録料金1万円が別途必要です。
※通信教育も実施いたしております。

成果保証
実務での問題解決をテーマにしているため、コースを終了しても実務を遂行できないというケースは、IT109としては非常に不本意ですし、あまりないと想定しています。 したがいまして、以下のような保証をつけます。
「もし、コースを終了しても実際の業務がどうしても出来ない場合、IT109が当面の問題解決方法及び抜本的な対策をいっしょに考えます」
※ 原則、コース終了から1ヶ月以内に1つの案件とさせてください。事前にメールにてご連絡の上、問題を持ってIT109へお越しください。

コースにご興味をお持ちの方は、FAXにてお願いいたします。 03-4477-6779

 
 
 
コースガイドヘ戻る
 
(c) IT109